ハイドロキノンの副作用・リスクについて

ハイドロキノン、使用上の注意点

ハイドロキノン化粧品で失敗しないために

ハイドロキノンは、最も美白効果の高い成分として
知られています。そのため、ハイドロキノンを配合した
化粧品・クリームは、美白化粧品として大人気です。


確かにハイドロキノンには高い美白効果があるのですが、
その一方で副作用やリスクがあるのをご存知でしょうか?

ハイドロキノンという言葉に引かれて化粧品を購入したものの、使用してみたら肌トラブルに なったという方が意外に大勢 います。皆さんがそうならないためにも、ハイドロキノンに
ついての予備知識はしっかり抑えておきたいところです。

ここでは、ハイドロキノンの副作用について紹介します


ハイドロキノンの副作用について

では、ハイドロキノンの副作用とは具体的にどんなものでしょう?
白斑(白いはんてん)、色素沈着・肌のかぶれ・赤み・ひりひりがでたり、
アレルギー症状
が出たりします。


では、ハイドロキノン配合の化粧品は全部ダメか?と言えば、そんなことは
ないのですが、選び方に注意は必要です。


ハイドロキノン化粧品選びで注意してほしいのは、濃度です。
具体的には、濃度4%から10%のハイドロキノン化粧品は要注意です。
濃度が高いほど、上で挙げた症状(=副作用)が出やすくなります。


元々、ハイドロキノンは市販の化粧品の使用が認められていませんでした。
それが2001年の薬事法改正で、市販の化粧品でも配合できるようになりました。
それまでは、医師の処方がないと使用できなかったのです。


そういうこともあり、本来ハイドロキノンは扱いが難しい成分なのです。
実際アメリカでは、4%以上の濃度のものは医師の処方箋が必要ですし、
日本でも推奨されている濃度は2%前後のものです。


ところが一部のメーカーが、金儲け主義に走ってなのか、高濃度の
ハイドロキノン化粧品を販売しています。
彼らの言い分としては「パッチテストを薦めているから、いいでしょ」という
ことなのかもしれませんが、そのくせ一度でも使用したら返品は認めてないのですから、
正直言って理解に苦しみます。


そういうこともあり、一般に販売されている高濃度ハイドロキノン化粧品は
おすすめしません。何かあってからでは遅すぎます。

では、おすすめの化粧品は?

しかし、そうはいっても、シミに悩む女性は沢山いますし、何より
ハイドロキノンの美白効果は絶大です。
大事なことは、安全なハイドロキノン化粧品を選んで使用することです。

そこで、下記では安全で効果の高いハイドロキノン化粧品を並べてみました。
是非参考にしてもらえればと思います。

おすすめできるハイドロキノン化粧品



<1位>アンプルール

女性皮膚科医が開発した、美白化粧品シリーズです。
当社が独自に開発した「安定型ハイドロキノン」は、
刺激が低いのに高い美白効果を誇ります。
女性誌でも多く紹介されている実力派コスメです。
初回なら、6,500円相当が1,890円でお買い得です。





<2位>ビーグレン(b.glen)

国際特許を取った浸透技術を採用しているバイオコスメ。
ハイドロキノンは美白効果が高いものの、肌に浸透
しづらいという欠点があります。
その欠点を克服し、美白効果を安全なまま最大限引き出してくれる化粧品と言えます。
幅広い世代から支持を受け、365日返金保証ありです。





<3位>エマルジョンゲル

アンプルールから新発売されたオールインワンジェル。
ハイドロキノン配合のため、もちろん美白効果も
期待できますが、これ一本で保湿や肌ハリ、
エイジングケアまでこなせる便利コスメ
です。
今なら30%オフで購入でき、40日間の返金保証
朝のスキンケアを手早くすませたいという方にオススメ。