シミに効く美白化粧品・美白クリームを教えて!

シミの原因は一つじゃない?

美白の大敵!シミの原因をさぐる

色白で、肌がきれいであればあるほど、目立ってくるのがシミです。
シミが目立つと、きれいな肌も台無しになってしまいます。

シミの原因は何でしょうか。

よく知られているのは紫外線です。
紫外線はメラニンを生成し、シミを作る直接の原因です。
顔に直接紫外線が当たることはもちろん、体や目に紫外線を受けるだけでも、
シミができ、シミが濃くなってしまうというから要注意です。

目に受けた紫外線は、目の細胞を傷つけます。
その信号が脳に送られると、脳は、メラニンを作る信号を肌に送るため、
シミができたり濃くなったりするのです。

同様に、体に受けた紫外線も、メラニンを作る信号を発動させる
きっかけとなりますので、紫外線対策は、顔だけではなく、体も、
目も、同じように行うことが必要です。
サングラスや日焼け止めクリームを上手に使いましょう。

日焼け対策は夏にすることが多いですが、春は紫外線が皮膚の奥まで
届く時期だといわれています。
曇りの日でも、雨や雪の日でも紫外線は降り注いでいますので、
紫外線対策は、一年中忘れないようにしたいものです。

また、年を重ねるとシミができやすくなります。
それは、今まで重ねてきたシミが時間を経て表れてくるからであり、
どんなに努力を重ねている人でも現れてくることですが、お手入れに
よってその時期を遅らせ、減らすこともできますので予防が肝心です。


シミを作ってしまう原因としては、紫外線の他に、乾燥があげられます。
乾燥は肌の保湿力を無くし、バリア機能を失わせるので、多くの肌トラブルの
原因となりますが、シミも例外ではありません。
特に乾燥しがちな季節には、UVケアと保湿ケアを合わせて行うようにしましょう。

さらに、睡眠不足や不規則な食生活、ストレスなども、肌の機能を衰えさせ、
シミができやすくなる原因です。
病気や入院など、体力が衰えるとシミが目立ってくることはご存じですか?
体が弱ると新陳代謝が衰え、肌のターンオーバーも悪くなるためなのでしょう。
美肌のためにも、まずは健康が一番重要、ということなのかもしれません。