シミに効く美白化粧品・美白クリームを教えて!

くすみになったら、美容外科に行った方がいい?

くすみは治療で治る?

ピーリングやマッサージで、どうしてもくすみがとれない時には、
くすみを治療することもできます。くすみとは、古い角質が残っている状態
ですので、肌のきめが粗くなっていたり、毛穴が開いていたり、
メラニンが沈着していると肌がくすんできます。


特に、メラニンを含んだ細胞が長い時間残っていると肌がくすんで見えます。
シミがいつまでも残っている場合にはレーザー治療が効果的です。

シミを落とすレーザー治療は細胞を焼いてしまうので、その後には
新しいきれいな細胞が表れてきます。
レーザー治療後にはかさぶたができますので、かさぶたが剥がれて赤みが
とれるまでは日光に当たらないように気をつけましょう。


その他のくすみもレーザー治療をすることができます。
くすみをとるレーザー治療とは、冷却装置の付いたレーザー光線を肌全体に
当てるという方法です。この方法はひりひりすることもなく、治療後に化粧も
できるくらい肌への負担が少ない方法です。

レーザー治療は医療行為ですので、クリニックや医師がいるエステで
行うことになります。
でも、日本ではまだはじめられたばかりですので、経験の多い信頼できる
クリニックを選びましょう。


エステなどで行われるピーリングもくすみには効果的です。
市販品も多く出ていますが、エステなどの専門家に頼む方がずっと効果的です。
特に肌の弱い方ですと、ピーリングが強く働いてしまい、肌を傷めることもあります。

エステなどではアフターケアもしっかりしてくれますし、肌をいたわりながら、
しつこいしみやくすみをなくしてくれますので、本格的に美肌を手に入れたい時
には専門家へ行きましょう。


くすみの治療後は、美肌を保つためにも紫外線対策をしっかりと行いましょう。
その他にも、栄養バランスに気を配り、継続的に運動をし、十分な睡眠をとりましょう。
治療後は、多少なりとも普段より肌が敏感になっているはずです。
いつもよりも丁寧にケアをしてください。