シミに効く美白化粧品・美白クリームを教えて!

シミを消す美白化粧品、どれがいいの?

シミ・くすみ対策、化粧品の正しい使い方

正しい化粧品の使い方って意外と知られていなかったりします。 毎日のことですから、疲れていたりでついてを抜いてしまったり、適当にしてしまう事もありますね。 お肌のために使う化粧品も正しく使ってあげないと、台無しです。


日ごろのスキンケアを振り返りながら、洗顔から美容液まで正しい使い方を覚えておきましょう。

まず、洗顔ですが洗顔方法次第でお肌が決まるといってもいいくらい大切なステップです。 メイクをしたときはクレンジング剤でメイクを落す、これは当たり前ですね。 メイクをしない日はどうしていますか?


メイクはしていないからと、洗顔だけで済ませていると・・・ この勘違いはお肌をくすませてしまう原因になります。 目には見えないホコリや外気そして皮脂は時間と共に蓄積されています。 このためメイクをしていない日もクレンジングをしましょう。 そしてたっぷりの泡で優しく洗顔を仕上げます。


次は基礎化粧品の使い方です。 夏はべたつくから化粧水だけで十分。 冬は乾燥しやすいから、クリームや美容液を一番最初に使っている。 これは大きな間違いです。


洗顔後は、汚れも落ちていますが潤が不足しがちです。 ニキビケアの化粧水で乾いた肌にたっぷりと水分を補給してあげましょう。 水は放っておくと蒸発しますね、お肌もこれと同じなのです。 化粧水で水分補給をしたら、次は乳液でそれを閉じ込め保湿をします。


ふたをするようなイメージですね、これで水分が蒸発を防ぐつまり、乾燥を防ぐ事になります。 どうしても乾燥が気になる目元や口の周りは、さらにクリームや美容液で保湿をしてあげましょう。 べたっとした感じが嫌な時は、一度に付けずに何度かに分けて少しずつなじませましょう。 こうすればべたつきもそれほど気にならないと思います。


美白コスメや基礎化粧品を使うときも、慌てずにワンステップずつゆっくり時間をかけて お肌に有効な成分をしみ込ませてあげてください。 正しい化粧品の使い方こそが、シミやくすみ対策の第一歩となります。