シミに効く美白化粧品・美白クリームを教えて!

シミを消す美白化粧品、どれがいいの?

鼻の下のくすみ対策について

鼻の下にくすみが出ると女性にとっては非常に気になって嫌なものです。 それは、まるで鼻の下にうっすらとヒゲが生えたかのように見えてしまう可能性が あるからです。


このため、鼻のくすみの悩みは女性にとって深刻です。
鼻の下は顔の中でも色素沈着が起こりやすい箇所でして、刺激に敏感で、ニキビやできものができたときにきちんとしたケアを行っていないと、それらが治った後も、ニキビ跡が茶色にくすんで、その色が後々も消えなくなってしまいます。


さらに悪いことに、お化粧していても鼻の下はとても目立つ場所なので、そこがくすんでいると 隠すためにメイクを濃くする必要があります。


このせいで、その部分にしわが目立って老け顔になってしまったり、その部分だけがお化粧の脂分が たまって妙な違和感ができてしまいます。 このような鼻の下のくすみは、乾燥肌が原因となって生じると言われています。


そこで、顔のスキンケア行っているときに、気になるようなくすみが鼻の下にできていたときは、 まず化粧をしっかりとクレンジングで落として、顔を洗います。 このとき大事なことは洗顔用石けんをクリームのように泡立てて、その泡を使って顔を優しく なでるように洗います。


決してゴシゴシと手で、強く擦って洗わないようにします。泡を洗い流すときも、同様に擦ることなく 優しく水で洗い流す感覚で行います。強く擦るとそこがしわになってしまう可能性があるからです。


きれいに泡を洗い流せたら、ニキビ化粧水をたっぷりとつけて鼻の下の肌に水分を与え、更に、その後はクリームを つけて水分の蒸発を防ぎ保湿を心がけます。 しばらくは、このような正しいスキンケアを実行して肌が再生することで、くすみが取れていかないか 様子をみましょう。


このようにしてもくすみ取れなくて気になるようであれば、エステに通ってみたり、美容整形外科でレーザー治療を受けることで解消することも一つの方法です。ただし、レーザー治療でくすみやシミを消すことは治療跡が残るリスクもありますので、事前にお医者さんの説明をよく聞いておくことが大事です。