シミに効く美白化粧品・美白クリームを教えて!

紫外線を浴びた時の対策について

紫外線を浴びた時の対策について

シミやしわの一番の原因は紫外線や乾燥です。ですから、紫外線や乾燥から肌を守ってやることで、シミやしわを防ぐことができます。 私自身の経験をお話したいと思います。しわではなくシミの話になってしまいますが。

かつての私は特にトラブル知らずのもちもち肌をしていました。それなのにある日鼻のあたりに大きなシミができてしまったのです。ショックでした。しかし、私は毎日日焼け止めをきちんと塗っていたので、少しおかしいなと思いました。


原因は角質を取る化粧品と自分の鼻をさわるクセでした。角質を取りすぎたことで、肌が無防備な状態になってしまっていたのです。加えて、鼻を触るクセのせいでせっかく塗った日焼け止めも取れてしまい、無防備な肌は日焼けしてしまったのです。

角質は肌の保湿に必要なものですから、取り過ぎには注意したほうがいいですね。 今では化粧品も替え、日焼け止めもきちんと塗るようにして、シミはほとんどなくなりました。


女性にとってはそれがどんなに小さなシミでも、気になってしまうもの。どうしてもがまんできなくなったら、形成外科でシミを取ってもらうのも選択肢のひとつだと思います。


紫外線によるしわを防止するには、とにかく紫外線対策を怠らないことが大切です。 家の中でも日当りの良い窓がある場合は肌に日焼け止めを塗ったほうがいいでしょう。外出時に、日やけ止めを塗る時間もないと言った場合は、帽子をかぶるだけでもずいぶん違ってきます。


そして、紫外線を浴びたら保湿をしてください。 化粧水をたっぷり含ませたティッシュなどを顔に乗せる簡単なパックがおすすめです。 目元や口元が気になる方はスペシャルケアとして美容液をプラスしてみてください。年とともにお肌のお手入れ方法も変化していくものです。肌が欲しがっているものをあげてください。