シミに効く美白化粧品・美白クリームを教えて!

くすみを解消して透明感のある肌つやを!

血流とくすみの関係について

肌がくすんで見える原因の一つは、肌の細胞に老廃物が溜まることです。
肌の細胞が健康でないと、肌のハリや透明感が失われてしまい、くすんで
見えるのでしょう。特に影響を受けやすいのが目の周りです。
目の周りは皮膚も薄く、肉もあまりついていません。
ですので、皮膚細胞の状態がそのまま出てしまう場所なのでしょう。


血流が悪くなると目の周りの毛細血液やリンパ液が運ぶはずの老廃物や
水分が溜まり、むくんだり、肌がくすんだり、ひどくなると目の周りの
クマとなって表れてきます。


血流を悪くする原因には、どんなものがあるのでしょう。
一つは睡眠不足です。
時間の不足だけではなく、寝る時間や起きる時間を規則的にすることも大切です。
睡眠リズムが整わないとターンオーバーがうまくできなくなるからです。


また、アルコールの摂り過ぎや喫煙も血流を悪くする原因になります。
それらに加えて、脂質の多い食事、栄養バランスが悪い食事は老廃物を
増やしますので、肌のくすみを作る原因になります。

では、なにか対策はないでしょうか。
くすみケアの一つの方法は、マッサージです。
上手にマッサージをして血流をよくしましょう。


まずは、マッサージする前にはクレンジングでメイクをしっかりと落としてください。
そして洗顔料で汚れを全て落としてください。


マッサージはクリームや乳液をたっぷりと使い、肌に負担をかけないようにしましょう。
優しく、指を滑らせるように力を入れずに行うことがポイントです。
額、まぶた、頬、あごは円を描くように優しくマッサージしましょう。


そして、額、あご、口角、まぶたから、耳へ向かってやさしく指を滑らせてください。
気持ちのよいところを優しく指圧をしながら行うと、さらに血流がよくなるでしょう。
強くこすったり、汚れを落とさないでマッサージをしたりすると、
反対にくすみを作ってしまいますので気をつけてください。


<この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます>
ハイドロキノンクリームの人気ランキング

ハイドロキノンの副作用・リスクについて